Translate

2019年4月30日火曜日

ゴールデンウィークの営業

当社のゴールデンウィークのお休みは
下記の通りとなります。

5月1日(水)~5月6日(月)

この間、メールおよび電話での応対が出来なくなります。
また、私の携帯も・・・オフにする可能性が高いです。(^^;)
何卒、よろしくお願い申し上げます。

今日は、平成最後の日となります。

全ての行動を制約され
自らの発言はすべてチェックされ
皇居から好きに出ることも許されず
政治的発言を禁じられながら
日々、国事だけに生きてこられた
天皇陛下と皇后さま。

本当にお疲れさまでした。

退位された後
少しでも自由になれるのでしょうか?
だれも付いてこず
二人で散歩なんて行けるのでしょうか?

たぶん、難しいのでしょうね。(TT)
なんて運命なのでしょう。

そして、明日、新しい天皇の下、令和が始まります。

新しい天皇陛下におかれましては
今の社会に沿うよう
自由闊達な活動ができるようになってほしいですね。
イギリス王室のように縛りのない皇室に。

簡単な事なのですが・・・
今の政府では、難しそうです。
でも逆に、やりたい放題の政治家を縛った方が
今の日本にはマッチするように思います。

とにもかくにも
本当にお疲れさまでした。

そして、昭和生まれの我々は
2元号前の世代となってしまいます。

昭和生まれの人たちの感覚では
明治生まれと同じです。
そうか~
自分が明治生まれと同じ立場となりましたか。(^^;)

とにもかくにも
明日からの令和が
平和な時代となりますように。

昨日の晩御飯。
私のおかずは、7歳の娘が作ったハンバーグでした。



なんだかイビツです。(^^;)
娘に「普通ハンバーグって丸くない?」と聞いてみると
こんな答えが返ってきました。

「この左側のが流れ星だよ。」
「真ん中のが三日月なんだ。」
「右のは・・・美味しいから私がかじっちゃった(エヘ)」

本当だ、よく見たら流れ星になってる。(驚)
45年生きてきて・・・
生まれて初めて、流れ星のハンバーグを食べました。

今日の夜は令和の平和と
我々より強く平和を願う皇室へ自由が与えられますよう
流れ星に祈念をして就寝したいと思います。

でも、空は雨なんだよな~。(TT)

2019年4月29日月曜日

時事

ブログでネタにしようと思っていながら
ディスクの横に溜ってしまった新聞の切り抜き。



かさばってきたので・・・
ご紹介していきます。

■「失語症と向き合って」馬淵敬さん(東京新聞「伝えたい」より)
ある朝、脳梗塞で倒れた。
一命はとりとめたが・・・
「国語の教員として最も大切な」言葉を失った。
話そうとしても言葉にならない。
自分や妻・小学生だった長女と長男の名前も言えなかった。
テレビで字幕を見ても意味が解らず
本も「ただ字が書いてあるだけ」で、愕然とした。

医師から「国語教員としての復職は無理」と言われた。

それでもリハビリを続けた。
半年後には名前が言えるようになり
少しずつ簡単な文の読み書きもできるように。
その現状をSNSで書くと
教え子からたくさんの手紙やメッセージが届いた。

その中に・・・
自分がかつて生徒に送った言葉があった。

『困難は分割せよ』

井上ひさしの小説「握手」の一説。
授業で引用したものだ。
困難は分割して、一つ一つ片付けていく。
きっとその困難は終わるはず。
そう教えた。
手紙には「先生が言っていたように、必ずうまく行くから」
とつづられていた。

涙があふれ・・・
教員としての復帰を決意した。

言葉を失って・・・
その力を知り
そして、言葉に救われた。

以上

困難は分割せよ。
私も今ままで、何度も困難な仕事にぶち当たってきましたが
まさに、その通りだと思いました。

「壁にぶち当たれ」とか「当たって砕けろ」とか言いますが
あれ、絶対ダメ。

格闘技やスポーツの世界では、とても良く使われる言葉ですが
多くの友人や知人が、壁に真正面からぶち当たって
心を打ち砕かれ、諦めてしまいました。

人生で、目の前に壁が立ちふさがったら・・・
まず、壁を少しずつ登るように考える。
そして、一つの高い塊をしてとらえるのではなく
分けてみる。

難攻不落のエベレストでも、実際は多くの人が昇っている訳です。

困難は分割する。
素晴らしい言葉だと思います。

■ローソン、プラごみ削減
社長の竹増貞伸さんがこう仰った。
「地球にやさしくない企業は生き残れない。」

以上

コンビニのゴミ箱に入ったゴミは
一切分別されず
我々が捨てた姿そのまま
東南アジアの発展途上国に輸送され
そのあと、どうされているのか
各コンビニの親会社は、知らぬ存ぜぬ。

ペットボトル、タバコの箱やビニル
弁当の箱、スナック菓子の袋、レジ袋
コーヒーの蓋、ストローetc

すべての商品にプラスチックが存在します。

そんな日本のコンビニシステムが
プラスチック環境汚染の元凶ともいわれる中
ようやくローソンが重い腰を上げました。

と言っても・・・
プラスチック使用量を30%削減するという。
まだまだですね。

■横浜市立の通学路、ブロック塀2100箇所違法の疑い
横浜市の市立小学校の通路に
建築基準法違反の可能性があるブロック塀が
2100ヶ所あったと横浜市が発表した。
保護者らに場所を知らせるかどうかは
塀は個人の所有物であり、伝えるつもりはないが
件数が多いため今後議論する。
にとどめた。

以上

なんじゃそりゃ。
危険だけど、その被害者になりうる人たちには
どこが危険か教えないとのこと。
なんとも日本的というか
日本以外、こんな事はありえないと思います。

危ないなら、絶対に教えるべきですよね!!!

■ホームセキュリティーカメラの乗っ取り
IOTが普及し
住宅でもIOT化が進んでいます。
全ての家電がWi-Fiでつながり
遠隔操作することが出来て
太陽光や電力の操作も可能で
ウェブカメラなどで、室外や室内の映像を
外出先でチェックすることが出来る。

しかし、他者がログインできれば
家自体が乗っ取られてしまい、
その生活習慣やウェブカメラの映像までもが
覗かれてしまう危険性がある。

初期パスワードを使い続けるケースが多く
生年月日等がSNSでわかる昨今、不正アクセスは容易だ。

以上

ほほ~
怖い話ですね。
確かに、自分の家の無線LANを設定するとき
隣の家の無線LANが割り込んでくることがあります。
特にアパートやマンションなどは、上下左右の電波が
混在しているケースが多々あります。

悪意があれば、いくらでも収集できてしまいますね。
怖いですね。

■九州の太陽光
なんとも不思議、というより非常に勿体ない。
全国に先駆けて
原子力発電所を4基再稼働させた九州電力。
好天で送電線の空きが少なくなったため
太陽光発電の電気の受け入れを
一時取りやめる事態が度々起きている。

電力小売りが自由化されても
既存の大事業者による送電網の独占は続いている。
せっかく発電可能な電力を
無駄にするしかないのである。

少なくとも一つ、明らかになったことがある。
日本は、未来のエネルギー大国になりえるという事だ。
長い間、この国は「資源小国」と言われてきた。
石油石炭の時代が続いていたからだ。
そのため・・・
原子力を「純国産エネルギー」という事にして
原子力を優遇し続けてきた。

だがこの国では、太陽こそが「純国産エネルギー」
太陽光は無限にあって
しかも火山の多い九州は、原発にはとりわけ不向き。
火山の地熱資源が豊かなため
本来、自然エネルギー活用を世界にリードすべき土地柄なのだ。

ではなぜ、太陽光の電力が「抑制」されてしまうのか。

『原発の電気を最優先で送電網に流しなさい』
とする国が取り決めたルールがあるからだ。

安全対策から廃炉、核のごみ処分まで
原発は金食い虫だ。
さらに一度の過ちで我々の生活を破壊する。

自然エネルギー普及には送電網の大幅な増強が不可欠だ。
しかし決して高い投資ではない。
未来への投資だと、誰もがわかる事なのだが・・・

以上



2019年4月28日日曜日

ペット共存住宅新規掲載

茅ヶ崎市小和田3丁目にて
建築中のペット共存住宅「ねこのおうち」
HPに新規掲載しました。


URL:http://www.heisei-shonan.co.jp/urinusi/kowada.html

猫をこよなく愛する井関棟梁が手掛ける
ペットに特化した住宅です。

キャットウォークやキャットドアを
井関さんが創意工夫してくれる予定です。(^^)

最大の特徴は、パナソニックの床。
http://sumai.panasonic.jp/interior/floor/lineup/flooring.php?name=archi-spec_w_clear_a





とても高級な床ですが・・・
かなりの優れものだと
パナソニックリビングの鈴木さんにプレゼンされ

今回は、頑張って使ってみようと思います。

その他・・・
■セルロースファイバー断熱
■国産材で建てた家
■高断熱の半樹脂サッシ
■断熱浴槽
■24号エコジョーズ
■キッチン対流板レンジフード
■オールスライド&シェルフ
■超節水シャワートイレ
■ハイブリットクロス
■光触媒の外壁
etc

注文住宅を超えた建売住宅です。
当社が売り主です。

是非、ご検討くださいませ!!

2019年4月27日土曜日

ジャワ鉄平石の駐車場

鎌倉市扇が谷の新築分譲住宅にて。

仕事が一段落した後
夜、事務所でひたすら図面とにらめっこをしながら
外構工事で頭を悩ませています。

ゴールデンウィーク明けに外構工事を開始するのですが
まだ、外構工事の平面図を引けていません。

ネットで安い石材を探しつづけるも・・・
ないですね~。

石も値上がりしてます。
さらにもっと頭を悩ませるのが運搬費。
一時の倍ぐらいします。

駐車場の施工面積は50㎡ほど。
石は、大体ワンパレットで10㎡が施工できる数となります。
ワンパレットで1t程度の重量です。
例えば、190×90×半丁のサイズの石で500個となります。

駐車場を全部石で敷き詰めるとすると・・・
50㎡で5tの石を使うこととなります。

一般的に駐車場スペースは奥行5m、幅2.3m。
単純計算で11.5㎡の面積。
運搬時の割れや欠け、また加工することを考慮して13㎡は欲しい。

となると、車一台分だけのスペースで・・・
1300kgの石材となります。

個人的な好みは、こんな石です。




(私が愛用している某石材商社さんのサイトの写真。)

レンガサイズのピンコロなんて、見たことないでしょ?
こんな石が敷き詰められた駐車場、素敵です。

本来のピンコロ(90×90)はこの半分のサイズです。
そうなると10㎡で1000個必要となります。

金額は2パレットで約30万円超(チャーター便で)
駐車場1台分だけ仕上げるのに
材料費だけで30万円って無理ですよね。
それ以上に、一個一個敷き詰めるのは、とても大変です。

でも諦めきれない。
ということで、割石にターゲットを落としました。


割石は、ピンコロに比べ金額がだいぶ安くなります。
また、張り手間も少なくなります。
また、ワンパレットで15㎡ほど梱包されているため
2パレットで30㎡をカバーできます。

ただ、一枚一枚加工していく必要があり
また割れているものも多く
数量は多めに見積もらなければならないので
1.2~1.3倍ほど多めに発注する必要があります。

仕上がり予想は、こんな感じ。


写真は、リクシルリフォームネットさんより

いいですね~。
贅沢ですね~。

ただし、それでも高額なことには変わりありません。

ピンコロも含め、割石を施工する場合は
下地に土間コンクリートを要します。
つまり、普通の駐車場の仕上げまでの工程が
下地として必要となり
石を20万円で買ったとすると・・・
施工費別途で、すべて追加費用となる訳です。

駐車場1台分を自然石で仕上げるのに
普通のコンクリートと比較して
約30万円(税込)ほど金額が上がると思ってください。

厳しいな~。
でも、私。
頭を悩ませている最中・・・
衝動的に注文してしまいました。
この割石のジャワ鉄平ブラウンミックスを。(^^;)

2パレット。
割石は、1パレットで15㎡施工できます。
よって、2パレットで30㎡。
20%減とすると、24㎡程度が実際施工できる面積ですかね?

ゴールデンウィーク明け・・・
現場にユニックで2トンの石が運び込まれます。

さて、この数十万の石をどう有効的に使うか?
ゴールデンウィーク中、頭を悩ませます。

2019年4月26日金曜日

草むしりの季節

ゴールデンウィーク前は
怒涛の忙しさです。

鎌倉市植木「ガレージハウス」がご成約となり
鎌倉市玉縄5丁目「悠々自適の家」B棟がご成約となり
鎌倉市玉縄5丁目「悠々自適の家」A棟がご成約となり
藤沢市立石の売地(明治地所により売り出し中)が2件週末ご契約。

また、月末に新しく鎌倉市浄明寺にて分譲予定地を購入します。
こちらは、4000万円前後の新築分譲住宅として
年内の販売を目指します。

さらに現在・・・

鎌倉市扇が谷にて「建築家の家」を2棟、建築中。(三井リハウスにて販売中)
鎌倉市手広にて「薪ストーブがあるドックハウス」を建築中。(明治地所にて販売中)
茅ヶ崎市小和田にて「猫のお家」を建築中。(未広告中)
鎌倉市西御門にて「建築家の家」を建築中。(三井リハウスにて販売中)
鎌倉市稲村ケ崎にて「開発土地」を2宅地造成中。
鎌倉市七里ガ浜東にて「ガレージハウス第三弾」予定地を造成中。
鎌倉市二階堂にて「売地」2区画の史跡調査中。

そして、現在販売中の鎌倉市鎌倉山2丁目にて
建築家伊藤誠康先生に基本設計を依頼し
建売住宅「終の棲家」2棟の建築確認を申請しています。

50~60代の子育てを終えた方に向けた
老後住み続けられる「2人だけの城」の理想形を
鎌倉山にて実現してみたいと思っています。

その他に、新しく鎌倉市植木にて新規分譲予定地を購入しました。
早ければ、6月中に古屋を解体し
8月に着工を目指します。

上記物件中ご興味があるものがある方は
メールや電話にて直接お問い合わせくださいませ。
私、柳まで。

ということで・・・
お引渡しを控えているのが5。
着工中なのが10。
計画中なのが5。
バッタバタの中、10連休となります。

ゴールデンウィーク中は営業を考えましたが
4月27日~5月6日の間
金融機関や建材屋から各メーカーが休みとなり不通となるため
当社も5月1日~5月6日の間、お休みを取ることとしました。

当社のゴールデンウィーク中のお休みのお知らせ
5月1日(水)~5月6日(月)

この間は、電話もメールもご返答が出来なくなります。
ご了承ください。

そんなゴールデンウィーク前の定休日。
私の休みの朝は、これで始まりました。



我が家の庭の雑草を目視すること。

まだ生えたてですが・・・
この時点で見て見ぬふりすると
一週間後、とんでもないことになります。

子供たちを小学校まで来るまで送り届け
すぐに家に帰り、朝9時から草むしりスタート!!


1時間半かけて、きれいになりました。

その後、昼まで家の中で衣替えやらに精を出し・・・
これで、ゴールデンウィークは気兼ねなく遊ぶことが出来ます。
待ってろ、ゴールデンウィーク!!!

ん?
ちがうか?

カモーンщ(゚Д゚щ)
ゴールデンウィーク!!!

さて、あと1週間、しこたま働こうっと。

2019年4月25日木曜日

虚構の世界経済

哲学者の内山節さんのコラムより
以下抜粋

グローバル化とは
一つの価値観やシステムが
世界に広がっていくことを意味している。

(皆が勘違いしているような)
情報や交通の発達により
国際的な動きが活発になる事ではない。

ヨーロッパで生まれた民主主義という価値観や
資本主義というシステムが広がっていったのが
グローバル化である。

ところが
これらの動きは
そう簡単には実現しなかった。

どこの国にも伝統的な価値観やシステムがあって
それらが抵抗をしたからである。

他人を助けることを美徳としてきた社会に
資本主義的な競争システムを導入しても
うまく行かない。
よって、二十世紀半ばに
国ごとに独自性があるグローバル化が進んだ。
例えば日本的な資本主義とか
イタリア的な資本主義というものである。

とすると
二十世紀末ごろから言われはじめた
今日のグローバル化とは何を意味しているのだろう?
それは・・・
伝統的な価値観や社会システムを
排除していこうという動きだった。

つまり、世界規模の均一的な資本主義をつくろうという試みである。
これを実現するために
誰もが認めるグローバルな価値観の役割を果たすのが
お金だった。

こうして・・・
今日のグローバル化は
「金融と企業の経営システムの統一」
「金に換算された利益を最大化するためのシステム統一」
として、進められた。

だが・・・
そうなれば、お金は単なる道具ではなくなる。

全てがお金を増殖させることを目的とし
企業システムも
人々の労働も
人々の消費も
全てがお金のための道具になっていく。

お金が最高権力者として
人間や社会を支配するという転倒が
生じてしまうのである。

ところがそのお金は・・・
虚構でしかない。

今日のお金は、各国の中央銀行が印刷した紙切れにすぎず
私たちがそれをお金という特別なものだと
信用することによってのみ成り立っている。

いわば・・・
共同幻想によって支えられた
虚構でしかないのである。

とすると・・・
金が支配する時代とは・・・
虚構が現実を支配する時代だということになる。

そして、このことが今日の世界を劣悪にした。

『偉大なるアメリカ』という虚構の復活。
アメリカを壊している不法移民という
虚構を掲げて当選したのがトランプ大統領だ。

強い国家の存在が
我々を守てくれるという虚構が
今日ではヨーロッパ国家主義勢力を伸長させ
日本政府もまた
アベノミクスという虚構を政権維持に使っている。

グローバル化が叫ばれるようになってから
世界は劣化してしまった。
その理由は・・・
虚構が支配する時代をつくりだしたからなのである。

以上

なるほど。
合点がいきました。

いつから日本はこんな不寛容な社会になってしまったのか?
日本人は、いつから個人主義になってしまったのか?
その答えがこんなところにあったんですね。

今、若者のほとんどが・・・
自分さえ良ければという価値観を持っています。

オレオレ詐欺が典型ですね。
昔の日本文化には「ご老人から金を奪う」なんて
鬼畜でもやらなかった所業です。

人様も街も政治も国も・・・
そして将来も・・・
どうなろうと知ったことではない。

この糞みたいな価値観が日本を支配し始めています。

そんな息苦しい社会になっている根源は
企業と政府が一体となって推し進める
『急速なグローバル化』だったのですね。

勉強になります。

でも、今・・・
政府は、猛スピードでグローバル化を進めながら
我々国民には「古き良き日本を取り戻す」という
真逆のことを口にしています。

これは、安倍さんが嘘つきとか二枚舌なのではなく
異次元緩和を掲げる政府の下
ただの紙切れを擦りまくる日本銀行と
その日本銀行に株を買い支えられている日本企業が
政府を支援するという無茶苦茶なスパイラルの現社会を
とにかく誤魔化そうとしている様なんです。

だから、安倍さんが悪い訳じゃない。
彼を操る経済界、その大株主のアメリカンマネー。
もう、政府も日本銀行も企業も「金」に雁字搦めなんです。

グローバル化が虚構そのものという訳です。

だから・・・
世界を席巻したメイドインジャパンが
虚構の資本の下に堕ち
偽造・偽装・ねつ造・虚偽etc・・・
こんな屑みたいなニュースしか聞かないまでに
成り下がってしまったのです。

とても納得。
腑に落ちました。

↓下記リンクは、内山さんが代表を務める森づくりフォーラムです。
https://www.moridukuri.jp/

2019年4月23日火曜日

ハンモックチェアー

鎌倉市植木にて建築をしていました
当社売り主のガレージハウス。
先日、購入お申し込みがあり、ご契約と相成りました。
ありがとうございました。

建物の工事は、先週、すべて完了。
あとは、5月中旬にお引き渡しを待つばかりです。

そんな植木のガレージハウスにて・・・

本日、また一つ「あれ」を吊るしてしまいました。

過去8件ほど設置しましたかね?
我が社が手掛けた家に「あれ」を付けたのは。(^^)

我が社は小さい会社なので
今までは・・・
すべて私が仕事の合間に取り付けておりました。

でも、今回は違います。
去年末に入社した現場監督の村山がいます。
ということで、設置方法と高さの調整をレクチャーしながら
ついさっき、取り付けてきました。



グリーンの梱包と解き
出てきたのは、布と棒と紐。
それとカラビナ。

組み立てて・・・



建築時に下地補強して
ヨット帆用金具の「アイプレート」を打ち込んである天井に

紐を吊るして
長さを調整し
仮付けして座ってみます。


少し高いかな~?

再度、微調整して・・・
座って、また微調整して・・・・

紐と布は伸びます。
使い続ける間も伸び続けるので
それを鑑みた高さにする必要があります。

作業自体はさほど難しくないですが
将来のお客様をおもんばかりながら
より良い高さを決めていかなければならないので
人としてのセンスを要するのです。(^^;

そんなウンチクを私が語りながら
村山が作業を続け・・・

完成しました。


ハンモックチェアー!!

吹き抜けを見上げながら、くつろげる位置。
私の狙い通りです。

贅沢だな~。

ご購入されたお客様は
小さなお子さんが二人います。
きっと、楽しい生活を送っていただけると思います。
(ハンモック、我が家にも欲しい。)

取り合いになり喧嘩になるかな~?
でも、2人乗っても大丈夫なので
その辺は、お客様にレクチャーしたいと思います。

とにもかくにも、良い家の完成です。

次のブログでは、完成写真をUP出来ればと思います。
ご期待くださいませ。


2019年4月22日月曜日

猫のお家上棟

茅ヶ崎市小和田にて
当社売り主の新築分譲住宅「猫のお家」を上棟しました。

辻堂駅(テラスモール側)から徒歩13分の好立地!!


紳士服「コナカ」が目印です。
コナカの裏手の分譲地内で、この路地の奥に位置します。


入口は、幅2mと少し。
カースペースはありますが、軽自動車限定となります。

「車を持たない若者世代」が増えている昨今。
カーシェアが急激に普及し
トヨタがMaaS(モビリティー・アズ・ア・サービス)に本腰を入れ

僕ら40代後半の
「自分の車を手に入れるのが夢」だった世代からみると
信じられないような状況になりつつあります。

もう、日本人が車を買うなんていう価値観は
無くなっていく方向性なのだとか。
個人的には、なんだか信じられないのですが
そんな方にお勧めする物件です。



入口が狭いですが、家の中はとても広いです。



2階がワンフロアー、リビングとなっています。
この屋根なりに勾配天井の空間となり


奥行きも驚くほどあります。(^^)

真ん中で作業をするのは棟梁の井関さんです。


今日以降は、井関大工が一人で叩いていきます。

土台はヒノキ4寸。
柱はすべて紀州の杉とヒノキ。
横架材は、ドライビームの松。
小屋裏もすべてKD材となります。

約3か月後の完成を目指します。

今週末にWEBページを作成する予定なので
しばらくお待ちくださいませ。

販売条件は、下記の通りです。


(※クリックすると拡大します。)

本物件は、完全未公開物件です。
お問い合わせは、下記まで。

TEL:0467-46-8775
担当:柳(やなぎ)

当社に直接お申込みいただければ、仲介手数料は不要です。
是非、ご検討ください。

2019年4月21日日曜日

鎌倉市扇が谷

扇が谷で建築中の建築家の建売住宅にて。
今日は、午前中からお客様のご案内がありました。


少し早く着いたので外構の構想を練る私。
足場が今週外れたらすぐに外構工事となりますが
ここ数週間、物凄く忙しく
何をどうするか全く決めていません。(汗)
気ばかり焦る私です。

建物の内部は、キッチンの設置工事中。
キッチンの組立て業者さんは昨今、廃業が多いようで
中々日程が取れない状況が続いています。

本物件も5月に入ってからの施工日程となっていましたが
そうなると他の工事がストップしてしまいます。
メーカーに無理を言って
日曜日の今日、どうにか工事をしてもらっています。



ありがとうございます。m(_ _)m
それにしても、日当たり良いな~。



お客様が30分遅れるという連絡があり・・・
その間に外構工事の構想を固めます。

ここはA棟のエントランスです。



広い駐車スペースです。
何か化粧をしたいなぁ~。
裏側にも人専用の道路があるので
勝手口を付けてエントランスにつなげたいな。



一本の通路形状にしてみよう!!
よしよし。

B棟は、建物の前に横向きに車を停める形状です。



う~ん、どうやって仕上げようかしら。


パッと浮かんできたのは・・・
6年ぐらい前に西鎌倉で手掛けたジャワストーン。

同形状の配置です。

でも・・・
あれはメッチャクチャお金がかかった記憶があります。
確か㎡単価15000円ぐらいだったかな。
本物件の駐車場の面積は18㎡。
全面に貼るとなると、材料だけで税込み30万円。
さらに下地に土間コンクリートを施工する必要があるため
別途施工費も合わせると・・・
単純にジャワストーンを使うだけで40万円ほどのコストUPとなります。

どうしよう。
でも、邸宅が立ち並ぶ旧市街の扇が谷です。
その中でもメッチャクチャ目立つ場所です。
ここは、気合を入れたいな~。

桝やメーターが密集しているので
石張りをするとなると
この辺もやり直しが必要となります。



通り過ぎる人が「素敵」と思うような外構工事をすれば
街の景観をUPさせたこととなります。

これも旧市街地の街づくりの一環となります。

物件の前で唸なっていると・・・
町内会の方が声をかけてこられました。
なんでも、今町内会で使っているゴミ置き場が
古くなって困っているとの事です。

見てみると、確かに古い。



この新築工事で
町内会にご迷惑をおかけしているので
その場でお話を申し上げ
当社でゴミステーションを購入してご寄付することにしました。

ゴールデンウィーク明けに外構工事を行うので
その時にこのゴミ置き場を撤去し
新しいものを取り付けたいと思います。

今、カラスイケイケもここ数年で
メッチャクチャ値上げしているんですね。
ネットで調べてびっくりしました。

送料込みで価格が約42000円超
https://www.karasuikeike.co.jp/products.html

地域貢献!!!
鎌倉が少しでも良い街、良い景観となるよう
微力ながら日々頑張ります。

2019年4月20日土曜日

ラーメン「フリースタイル」

当社が分譲し、現在明治地所さんで売り出し中の藤沢市立石の土地。
https://www.meiji-jisho.com/details/land/?k_number=stsr0950&div=101

毎日のように現場に通う中・・・
その通り道に気になるお店がありました。


一昔前に「らーめん夢中」があった店舗です。
そこにまた新しいラーメン屋さんが出来たのですね。

その名も「MENYA free style」

今日は朝一で、七里ガ浜にて買取希望案件を下見して
新規で手掛けている七里ガ浜東4丁目の外構工事の打ち合わせを行い
茅ヶ崎の小和田で、私道の舗装の打ち合わせに行った後
立石の造成の状況を確認しに、この前を通りました。

時計を見ると、ちょうど昼時。

今日は、妻のお弁当がお休みなので・・・
フラッと立ち寄ってみました。

去年の7月にオープンしたようです。
醤油ラーメンのお店で「こってり」と「あっさり」があり
「RED HOTチキンヌードル」なる、変わり種の3種類。

私は「あっさり醤油細麺中華そば」を頼んでみました。


790円に、プラス大盛100円となります。

ほうほう
しょっぱく無く、香りも良い。
麺は、つるつるとしていて良くスープが付いてきます。
チャーシューは2種類ですが、ローストビーフ的な今流行り系ですが
肉厚の叉焼は、ホロホロとして美味し!!!

スープの量が多めですが、すべて飲み干すことが出来ました。

中々、繊細な味です。
美味しかったです。

★★★★☆☆

立地はすこぶる悪いところですが
お昼には行列ができていました。
美味しいお店は、場所は関係ないのですね。

また、食べに来たいと思います。(^^)

2019年4月19日金曜日

建築家の建売住宅「鎌倉市西御門」

建築家「伊藤誠康」氏が基本設計を手掛けた
鎌倉市西御門の当社売り主の建売住宅、本日上棟しました。


お昼過ぎには、もう屋根まで上がっていました。
凄腕大工が6人いれば、このスピードです。

道路より2mほど高い敷地なので
家が道路を見下ろすような、良い配置となりました。


大屋根がとても目立ちますね。

2階は、ワンフロア。
LDKと水回りが集約されています。


周りは緑に囲まれており、
南は山の緑を背負い、北側は山々の景色が抜群。


写真に写っているのは、来週の月曜日に上棟を予定している
茅ヶ崎の「猫のお家」を手掛ける井関棟梁です。

本物件は、下記写真の奥に見える金井棟梁が一人で叩きます。


間取りはコンパクトですが・・・
とても開放感のある家になりそうです。

しかも、工夫満載!!
楽しみです。

2019年4月18日木曜日

西御門の新築分譲

扇が谷で建築中の2棟現場。
外部左官工事が完了しました。



飛鳥工業さんの工事は、今日から室内に移っています。

A棟、室内です。



本物件は、室内も左官で仕上げます。

左官工事は、塗るだけが仕事ではありません。
壁以外を汚さないように養生をするのも一苦労で
また、下地の石膏ボードの継ぎ目すべてに
グラスファイバーのネットを貼っていくのも大変です。

早川親方曰く「養生が一番大変」とのこと。

B棟の室内では・・・
石井塗装さんが、建具の塗装をしています。


手掛けていただいた前賢工務所の前田棟梁が
「久々にこんなに造作が多い物件をやった。」
と苦笑いするほど、木部造作が多いB棟。

家具を塗るのも、どえらく大変。

ペーパーを当てて表面を平らに鳴らし
下塗りをして
再度ペーパーを当てて中塗り。
さらに磨いて、仕上げ塗りをします。

写真を撮ろうとすると隠れる石井さん。(^^;)


ちなみに左官の仕上がりだと
和室の入口もこんな造作を施すことが可能です。


基本設計を手掛けていただいた建築家の伊藤誠康さんの
図面通りの収まりとなりました。

出来上がりが楽しみでしかたありません。

トコロ変わって、鎌倉市西御門。
明日の上棟に向け、足場の建造が本日終わりました。


手掛けるのは、金井棟梁。

土台は、ヒノキ4寸。


場所は、鶴岡八幡宮の裏手に位置した旧市街地です。

ここも建築家伊藤誠康さんの基本設計となります。
旧市街地に「建築家の家」が出来となると
それだけでワクワクするのです。

またトコロ変わり・・・
今度は茅ヶ崎市小和田にて。
週明け月曜日に上棟を控えた「ペット共存住宅」も
現場は慌ただしくなっています。

今日は、井関棟梁による土台敷きを行いました。


猫を飼っている当社善波が設計し・・・
猫を飼っている井関工務店の親方が手掛ける。

どんな「猫に特化した家」が出来上がるでしょう?


楽しく快適に住める建売住宅。
そして、オンリーワンの家。

こんなことばかりしている会社なので
コストがメチャメチャかかり儲かりません。
でも、ハンコを押すように家を建てるビルダーには
アホみたいに儲かっても、成りたくないのです。

手広で建築中の「犬と住む薪ストーブの家」も合わせて
順次、ご紹介していきますので、お楽しみに。

ちなみに現場監督の村山が、SNSで毎日、現場を紹介しています。

■ツイッター
■インスタグラム
■フェイスブック

こちらも是非、ご覧くださいませ。